院長BLOG

当院のことや予防法などを発信していきます。

腰痛にご注意を

腰痛にご注意を

暑い夏が終わりに近づきびっくりするくらいに朝晩が寒くなって来ました。

この時期にはぎっくり腰を始め、腰痛が起こりやすくなっているようです。

原因は昼間の冷たい物の飲みすぎや薄着による冷えなどですが、涼しくなって体の調子が上がるかと思いきや、実はこの時期は内蔵の活力が落ちてきている時期なので、特に胃腸には優しくしてあげないとすぐに胃腸の調子が悪くなってしまいます。

単純に暖かくて消化の良いものを選んで食べてあげたり、暖かい飲み物の比率を上げてあげたりするだけでもお腹の調子は整いやすくなります。
春先もそうですが、季節の変化の時期は筋肉も体力が落ちたりしていますので、冷やさないように軽いストレッチなどを夜に行なって腰痛に備えてください。腰のストレッチは前屈よりも軽い後屈の方がお薦めです。

寝冷えの対策としましては腹巻などをすると腰もお腹も冷やさないで済みますのでお試しください。